循環器内科

循環器内科では、「動作時、胸の痛みがある」「脈が乱れる」などの症状がある方を診察させていただきます。

診断・治療

虚血性心疾患

狭心症や心筋梗塞のこと。
狭心症は、冠動脈が狭窄したために起こります。胸の圧迫感や締め付け間などの症状などが出たり、左肩にかけての痛みがある場合もあります。高齢者や糖尿病のある方では典型的な症状に乏しいことがあります。心筋梗塞はさらに症状が進み、冠動脈の一部が閉塞し心臓の筋肉が壊死してしまった状態です。命にかかわる病気です。

心臓弁膜症

心臓にある弁の開閉具合が悪くなる病気です。
心臓から血液を身体へ送り出す力が弱くなったり、心臓内の血液の動きが悪くなったりすることで、心不全などを引き起こします。

不整脈

脈が乱れる病気です。
心臓は一定のリズムで脈を打ちますが、それが乱れる病気です。不整脈にはいくつも種類があり、心電図検査などで診断し治療を開始します。

担当医紹介

上松 慶三 先生
page-top